上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --:--

洞窟物語

2011-10-01 | category: ゲーム

PCフリーゲームの名作として名高いこのタイトル。

開発室Pixel
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022293/

名前だけは知ってて、いつかやろういつかやろうと思っていたので丁度詰みゲー消化の時期を利用してプレイ。
大体としてフリーゲームはちょっと気になったら触りだけやって
”あ、結構面白そうだ”と思って結局放置のパターンが多いんですが、これはガッツリやってしまいました。
思い出補正抜きで、アクションゲームが素直に面白いと思ったのは久々です、感動。

doukutu_01.jpg

シナリオいい、グラフィックいい、システムが分かりやすくて操作性もいい、音楽も素晴らしい。
アクションに爽快感があって尚かつ難易度が俗に言う鬼畜と言われるような人を突き放したものではなくて
頑張れば誰にでもクリアのチャンスがある難易度(TRUE ENDルート)で纏められていて遊びやすい。

あと、特に僕がゲームの中で一番気になるポイントである音楽が非常に良い。
いやはや言うことないです、欠点を探そうにもただのアラ探しになってしまうレベル。

他にこの洞窟物語で凄いところは個人で開発したというところでしょうか。
音楽、グラフィック、シナリオ全て自分で創作してるっていうんだから恐れ入ります。
その分、4年という長い制作期間を費やしてるわけですが。

個人開発者の天谷大輔氏が「洞窟物語」で講演。北米からも賞賛されるゲームの開発ポイントを語る - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110306_431659.html



気になったら是非とも触れてみて欲しいゲームです。
こんな良質なフリーゲームなかなかありませんって。
スポンサーサイト
posted at 18:26

LEAVE A COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。