VVVVVV - The Warp Zone

2010-11-28 | category: VVVVVV

VVVVVV Time Trial The Warp Zone [01:04] S Rank



ここの特徴はループとワープ。
上下左右を縦横無尽にループ、終盤はワープゾーンが連続。

ただ、前のステージと打って変わって移動床皆無。
そういうステージなので全て自力で操作する楽しさがあります。

VVVVVVで一番好きな面。
後半のワープ暗転からノータイムで進んでいく操作感が特に心地良い。



TAに関しては特にミス無し。

無しなんですが、あとで気付いたルート選定ミスが一カ所。
Shockwave Rider
VVVVVV_3.gif
プレイ中はここから反転しないと左の通路へ入れないと思ってたんですが

後々、確認してみると
VVVVVV_2.gif
上に張り付いたまま左に落ちると抜けられる事に気付きました。

・・・画像をパっと見ても普通に抜けられると気づきそうなものですが何でだろう。
あらかたルートを決めた後はプレイ精度を上げる作業に没頭するせいでしょうか。
何とも勿体ない。

それにしてもここはこうしないとダメだ的な
妙な固定観念は柔軟な思考を妨げますね、まずいまずい。
スポンサーサイト



posted at 12:30

VVVVVV - The Space Station 2

2010-11-20 | category: VVVVVV

VVVVVV Time Trial Space Station 2 [01:39] S Rank



The Space Station 1
The Laboratory
The Tower


これまで比較的楽なステージが続きましたが
ここから難易度が二段階ほど上昇します。

移動床の登場
順目だと思っている以上に早く、逆目だと思っている以上に進まない厄介な床。
特にこのゲームはマップがシームレスではないので
移動床→画面切り替えが続く場面では反応しきれない場面が多いです。

障害物の速度
目視で追うのはかなり厳しい速度になってます。
特に突入時のタイミング。
例えるなら大なわとびの入るタイミングに似たものがあります。

全体的に、ステージのスピードが今までの2倍増しになっているので
躊躇や細かなミスがイコール=即死に繋がります。



Just Pick Yourself Downの安定打開、ネットによくUPされているTA動画では

移動足場に逆さ張り付き、右へ移動する足場の勢いを利用しつつ
真ん中下のトゲに当たらない程度に勢いを付けて右上に滑り込む


というルートが多いのですが、この動画では
VVVVVV_1.gif
で打開しています。

この方法、見た目より遙かに安定感があり総合的な打開速度は全く変わりません。
posted at 01:42

VVVVVV - The Tower

2010-11-17 | category: VVVVVV

VVVVVV Time Trial The Tower [01:32] V Rank



ここからDemo版には入ってないステージになります。

The Tower

見てもらうと分かりますが全編強制スクロールステージ。

なもんでタイムアタックがほぼ意味を為しません。
タイムが縮む可能性があるのは最終盤のスクロール停止後の突入。
これを最速でこなすと31秒台に入るのかなぁ、という程度。

動画ではトロフィー取得、V Rankクリアしています。
取得に於けるタイムロスが皆無なので。

0:25付近で折り返しをミスって
玉取得までノンストップで突っ切ってるのだけが見所。
posted at 02:49

VVVVVV - The Laboratory

2010-11-10 | category: VVVVVV

通常プレイではSpace Station 1をクリアすると、後のステージ選択は自由ですが
今回はTAメニューの項目順でやります。

The Laboratory

Demo版に入ってるのは前回のSpace Station 1とこのステージ。

VVVVVV自体が覚えとタイミングのゲームですが、ここはそれが顕著。
初回は死にまくる、が慣れと覚えが一定以上になると一気に難易度が下がる面白いステージ


VVVVVV Time Trial The Laboratory [01:07] S Rank



前半は自分でも満足の出来。

特にBrought to you by the letter G
チェックポイントの足場に触れず、尚かつ左右のトゲに触れずに抜けられてるのはベスト。

が、ここはまだまだ終盤が甘いです。
パっと振り返ってみても、安全策を取っているA Difficult Chordで0.5秒
その次のThe Living Dead End → Diodeを攻めれば恐らくトータル1秒以上は縮みます。

今は前半の貯金を後半食い潰してる状態なので
如何に前半の貯金を維持出来るかがポイントです。
posted at 22:10

VVVVVV

2010-11-06 | category: VVVVVV

別に草を生やしてるわけじゃございません、立派なACTゲーのタイトルです。

一時期、ピアキャストでぷち流行したVVVVVV
曲に惹かれ曲に惹かれ曲に惹かれ、レトロなグラフィックに魅せられsteamで$4.99購入。
円高で500円足らず、安い。

詳しいゲーム性と内容は下の記事と動画を参考

Demo版
http://store.steampowered.com/app/70300/

4Gamer.net ― インディーズゲームの小部屋:Room#154「VVVVVV」
http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20101006014/



ACTが苦手な人なら初プレイで四桁死は当たり前。
上手い人でも500deathは珍しくないと言われるぐらいの死にゲー。

このゲームそれほど奥深さがあるゲームではないんですが
やればやるほど自分が確実に上手くなっていく、その向上感はたまらないモノがあります。

同じところで同じように死んで
何やってんのアホか、と自分に苦笑しながら、それでもやってしまう楽しさ
最近忘れていたアクション魂のようなものをくすぐられます。

ということでTA
Space Station 1

ミスと言うほどのものではないけど

  • Linear Collider - ターミナルのところの反転が遅い
  • The Yes Men - 下段の通り抜けがスムーズでない
  • The Tomb of Mad Carew - 着地後の反転がやはり遅い

これらを全て改善、尚かつ全てのプレイ精度を上げれば
43秒あるかなーないかなーーと言ったところ。
マリオのステージ1-1の限界点のようなものか。
posted at 02:45